気になるあれこれ

  7月の気になるあれこれ

7月8日(水)
今日も雨。いくら梅雨だと言ってもね。。。七夕の夜も雨でした。雨の日が多く、織姫と彦星はなかなか逢えないですね。新型コロナも、収束どころか、ジワジワと再び迫ってきているように感じます。その上、大雨による自然災害が各地で多発。ここのところ、毎年、どこかで被害が出ているように思います。社会インフラへの投資をしっかりしないと、災害は続くかもしれません。1964年の東京オリンピック開催に合わせて、世界の都市に肩を並べるべく、突貫工事的にインフラを整えた後は、それらのメンテを含むインフラ整備に真剣に取り組んできたとは言えないようです。ガス、水、電気、道路、河、などなど、ライフラインを支える環境の整備が優先されます。昔、アル・ゴアが発表した「不都合な真実」、今までの経験では捕らえきれないような異常気象が起こっていますからね。。被災地の報道映像を見て、自然の猛威に恐怖を感じます。

7月3日(金)
午前中は、何とか持ちましたが、夕方にかけて雨が降りそうです。明日も雨。梅雨ですからね。。。 新型コロナ、東京都の新たな感染者が124人と発表されました。昨日より17名多いです。どんどん増えていくのでしょうか。規制を緩和した途端の数字です。諸外国の事例を見ると、結局同じことが起こっているようです。政府も、東京都も、経済を動かすことに比重を置いているようです。感染爆発が起こると、病床はあっという間に足らなくなるのではないかと思われます。小康状態の間に、どの程度の準備をしているのでしょうね。コロナに感染した患者を受け入れた病院は経営的に大きな赤字に陥っているようです。国や都の金銭的補助が十分ではないということなのでしょうね。そういう意味では、医療崩壊なのかもしれません。一方で、バブルを謳歌している人たちも。。給付金の配分は難しいですね。ともかく、自己防衛をしっかりしておくことが基本になるのでしょうか。。

7月1日(水)
雨模様。昨日から大雨と小雨が交互にやってきます。明日は雨が上がりそうですが、梅雨明けまでには、今しばらく時間がかかりそうです。昨日、新型コロナ対策の新しい指標が、東京都より発表されました。が、よくわからない内容でした。今まで設定していた基準数値はなくなりました。今までの指標で判断すると、新規感染者の増加数など、注意しなければならない状況なのでしょうが、一般市民は何を持って判断していくことになるのでしょう。。。PCR検査も充分に行われないままで、第2波が襲ってきたときにはどう対処すればいいのでしょうね。5日には都知事選の投開票日です。晴れてくれるといいのですが。。。。

  6月の気になるあれこれ

6月29日(月)
今日は梅雨の晴れ間です。明日の午後あたりから、また梅雨空に逆戻りです。溜まった洗濯物は、今日のうちに。気温が高いので、すぐに乾きますよ。今月も残すところ、今日を入れても2日間。もう充分に暑いですが、今年も夏本番の酷暑が待っているのでしょうか。。。熱中症にならないよう、こまめの水分補給が必要です。場合によっては、身体がだるくならない程度に冷房も利用しましょう。そして、適度の運動も。早朝の散歩は人もあまりいなく、気持ちがいいですよ。では、よい一日を!!

6月22日(月)
梅雨空が続いています。鬱陶しい気分になりますが、軽い運動は室内でもできますので、ストレッチなどをやってはいかがでしょうか。新型コロナウィルスでの緊急事態宣言も完全に解除され、人の行き来も少しずつ増えているようです。観光地への人の流れも加速するのでしょうか。余裕のある人が待ち望んでいた解除を喜ぶ一方で、倒産や廃業をする企業も目立ちます。結果的に、そういう企業で働いていた方たちが、仕事を失う例も多く報道されています。そうでなくとも、収入が大きく減少している企業や労働者も多くなっています。経済を立て直す為にも、宣言の解除が必要だったのでしょうが、どれくらいの期間で元に戻れるのか想像もつきません。いずれにしても、コロナウィルスが絶滅したわけではないので、第2波、第3波の到来も予測されていますが、夫々が注意しながら、少しずつ、生活を元に戻していくことになるのでしょう。寒暖差の激しい日が続きます。まずは体調管理といきましょう!!

6月15日(月)
真夏日です。明日も暑い日が続きそうです。こまめに水分を補給して、熱中症にならないようにしたいものです。全国的に梅雨入りしました。雨具が離せない時期がしばらく続きます。。東京アラート解除されたと思ったら、新たな感染者が47人いたことがわかりました。やはり、自分で慎重に対応していかないといけないのでしょう。「積極的な検査の結果、感染者が増えた」との事ですが、今までの検査体制のデータとどう比較すればいいのでしょうね。まあ、ともかく、とりあえずは、今日と明日の暑さを何とか乗り越えましょう。学校も少しずつ開校され始めていますが、何とか継続できるといいですね。

6月9日(火)
朝から暑いと思ったら、真夏日になるらしいです。緊急事態宣言の全面解除から2週間が経ちましたが、感染の再拡大は今のところ目立つほどではありません。が、感染はなくなったわけではありません。今までどおり、マスク、手洗いを続けることが大切なのでしょう。アメリカを始め全世界で、差別に対する抗議デモが続いています。先日のワシントンでは100万人が抗議に集まったのだとか。ほとんどが平和的なデモですが、TVで流されるのは、暴動や略奪の場面が多いようです。過激なほうがTV的には良いとの判断なのでしょうね。黒人が差別的に警察に扱われ、死人を出したのが発端でした。デモに参加する人々は多様な人たちであり、正義や公正を訴えているようです。警察官も片膝ついて死者に対し黙祷するグループもあります。日本ではこうはならないのでしょう。やはり、個人主義が根ずいており、自分の考えをしっかり表明する人たちです。ミュージシャンや芸能人の対応の仕方も違うものですね。自分たちの社会は自分たちでより良いものに創っていくという意志を感じます。。。最後に、水分補強などしながら、熱中症に注意して過ごしましょう。よい一日を!!

6月1日(月)
雨です。気温も若干低い。明日は晴れで最高気温27度の夏日になるようです。ここ彼処で紫陽花がみられます。七変化の異名を持つだけあって、花の色の移り変わりも楽しめます。栴檀(せんだん)の小さな藤色の花が満開です。ハナミズキに似たヤマボウシの白い花も綺麗です。梅雨の季節到来とはいえ、散歩道では沢山の花を愛でることができますね。自然に目を向けることで、季節の移ろいを感じると同時に気持ちに余裕を持たせてもらえます。

 

  5月の気になるあれこれ

5月25日(月)
湿度が高いようです。明日は雨になりそうです。今日、緊急事態宣言が解除されるとの報道です。自粛要請を続けることで、経済的損失が拡大することを恐れたのでしょう。諸外国も同じような傾向が見受けられます。学校もそろそろ始めないと子供たちの我慢も限界です。コロナウィルスの感染が始まる前の生活に戻るにはかなりの時間が必要と思われますが、注意しながら少しずつ前進するほかないですね。宣言解除した国では、再度の感染拡大が問題になっていますが、今のうちに第2波への対策をしっかりしておくのが賢明ですね。とは言うものの、足元の毎日の生活を健康におくりたいものです。マスクや手洗い、そして3蜜を避けることはしばらく続けるのがいいですね!

5月19日(火)
あいにくの雨です。コロナウィルスの新感染者が大幅に減少しています。第2波が秋頃には来る可能性はあるようですが、緊急事態宣言も39地域で解除され、21日には新たに解除される地域が発表されるのではないかとの観測もあります。今しばらく、注意しながら生活をしていくことが大切かもしれません。が、心も身体もリフレッシュしたいですね!

5月12日(火)
気温もここのところ夏日の基準です。湿度が高いですね。新型コロナウィルスの新感染者が減っています。このまま、減り続け、緊急事態宣言も解除される地域も多くなりそうです。が、連休で多くの人が自粛軽減した行動をとっていたようなので、その結果は今週末あたりから現れるのでしょう。治療薬も何種類か承認されそうですね。日本で感染が始まってから4カ月が経ちました。が、いまだに検査数が明確になりませんね。感染者数に関しては専門家会議も全体の数字を把握しているわけではないと言っています。初動が遅れた米英日ですが、人口比を考えても、感染者数、死者の数は大きく違います。原因がわかれば、次に備えることができるのでしょう。なんとか少しずつでも、段階的に収束していくことを願うのみです。韓国の直近の例では、たった一人の若者が大変な数の集団感染を作ってしまったようです。自分が他者を苦しめる原因になる可能性が大いにあることを意識しながらの生活が大切なのでしょうね。

5月5日(火)
暑いぐらいの日差しですが、夕方からは雨が降る予報です。昨日、新型コロナ感染対策の緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。慣れてきたとはいえストレスが溜まります。夏場は感染の勢いが弱くなるらしいのですが、秋冬に第2派による再度の感染拡大があるのが感染症の特徴らしいです。その後も緩と急が交互に何ヶ月も続くのかもしれません。「新しい生活様式」だとか「長丁場になる」とかの言葉がそのことを示唆しているような気がします。韓国やイタリア、それにアメリカの一部では規制を緩め始めました。経済が停滞している為、回復をさせるためには必要な措置なのでしょう。用心しながら少しずつということですね。自分は感染してもしょうがないと思っていても、自分だけではすまないのが感染症です。他人に感染させないためにも自分を律する必要があります。他者への優しさや思いやりをもてる想像力が必要なのですね。国単位でも同じことが言えます。他国のせいにしたり、仲たがいしている場合ではありません。協力して事に当たることが求められています。ドイツやニュージーランド、カナダの首相、そしてニューヨーク州知事などが人間としての質の高さを示してくれています。救いですね。今日も良い一日でありますよう!

  4月の気になるあれこれ

4月30日(木)
晴れ渡ったいい天気です。気温も高く、お日さまの光を浴びると汗ばむほどです。緊急事態宣言が延長されそうですね。とりあえずは、1カ月程度とのことですが、感染者数、死亡者数、重体者数の推移を見ていると、まだまだ時間がかかるのではないでしょうか。。OECDに加盟する35カ国の新型コロナウィルスに対する検査数比較が発表されました。1000人当たりに対する検査数での比較ですが、OECD平均が23件。日本は1.8件で34位。後ろにはメキシコがいるだけでした。日本の感染者がどれくらいいるかを国の指導者も把握していないことが、昨日の国会で明らかになりました。新聞に発表される数字は、検査数を抑えた状況でのものなので、実数はだれもわからないのかもしれません。従って、緊急事態宣言を裏付けるデータを使用した正確な根拠も基準もないのかもしれません。一方、お隣の韓国では、状況が好転し、新感染者も1桁台が続き、あらたな死者もでておらず、現在までの死者数は240名ということです。日本はすでに430名の死亡者と、309名の重篤患者がいるようです。韓国は24日に生活への正常化に向けた2年間のガイドラインを発表しました。世界が模範にする成功裏に新型コロナウィルス感染を収束させそうな国でも、尚、今後二年はコロナ感染発生以前の生活にはもどれないということなのでしょう。沢山の検査を行い、感染状況を正確に把握することでしか、先に進む方法はないのかもしれませんね。一日一日を、心身ともに手入れをしながら、丁寧に暮らしていきましょう。

4月27日(月)
昼から冷たい雨になりました。25日の土曜日から長い連休に入った人、29日からの人、あるいは5月2日からの人もいると思いますが、今年はstay home週間とかで、例年のように開放的な連休にはならないようです。医療従事者の方々は、それどころではないでしょうし、社会インフラを支えている皆さんも、同様に厳しい状況ではないかと想像します。5月6日には緊急事態宣言が延長されるのか、解除されるのかが決定されるとのことですが、今尚、感染者数が増え続けていることを考えると、まだまだ長い戦いになるのではないでしょうか。不安や運動不足でストレスがたまりますが、何とか乗り越えていくしかないのでしょう。明るいニュースが欲しいですね。海外に目を向けると、新感染者数が横ばいになったり、収束しそうな国々もあるようですから、国も自治体も企業や個人も、やるべきことをしっかりやることが大切なのですね。頑張りましょう!

4月24日(金)
風がありますが、お日様が出て気持ちいいですね。が、昨日と同様、にわか雨があるかもしれません。アベノマスクの未配達分を回収するそうです。で、どうするのでしょう。また、新型コロナウィルスの専門家会議のメンバーから、とんでもない発言が次々と飛び出してきました。状況を見誤っていたり、方針が妥当でなかったのが明らかになってきたことも、その背景にあるのでしょうか。信頼がどんどん崩れていきます。一方で、学生達が困っているのを見かねて、支援を決めた大学もあります。ちょっと心が温まります。危機が迫るときに、指導者や市民の質が明らかになるそうですが、日本は世界から見てどんな風に見えているのでしょうね。大変な状況の中で、医療従事者の皆さんをはじめとする各現場の前線で奮闘している皆さんに感謝あるのみです。ご自愛ください。

4月22日(水)
天気予報は「晴れ」でも、曇りがちの日が多いですね。今日も曇っています。新型コロナウィルス感染拡大のため、気持ちも曇ってしまいます。折角の政府支給のマスクも評判が悪いようです。汚れていたり、ダニや髪の毛がついていたり、カビのおまけまで。。。衛生用品であるのに、このような管理がされたマスクだと、見た目が綺麗でも、抵抗があるのが普通の感覚ですね。先週末には、お隣の韓国の感染者数と死者数を上回ってしまいました。韓国では新規感染者は一桁になり、第一波はどうやら収束に向いそうです。日本は医療現場が崩壊し始めているようです。医療は勿論、介護、運送・配達、小売、ガス、電気、水道そして清掃などに従事する社会インフラを支えている方たちのお陰でたくさんの人々が助かっています。感謝ですね。優しい気持ちで、その人たちに接したいものです。明日はお日さまが戻るのでしょうか。。

4月16日(木)
朝夕の冷え込みはありますが、少しずつ暖かくなっているような気がします。各自治体の住民支援が目立ってきました。国も思い腰をあげ、国民1人当たり10万円の現金を一律給付する方向で検討するようですが、ドイツ、フランス、英国、米国などと比しても、かなり遅い決断のようですね。まあ、実現されれば喜ばしいことです。一方で、新型コロナウィルスの感染拡大は、ますます勢いを増してきました。医療崩壊を起こし、機能していない病院が増えてきており、一般市民としては心配です。お金とコネのある人たちは別として、普通の人は、怪我や病気をしないように、そして勿論ウィルス感染しないように、自分で自分を守るため、細心の注意をしながら生活することが大切ですね。台湾、韓国、香港、マレーシア、シンガポールなどは初動が早く、対策がよく考えられたものであり、とりあえずは収束しそうな状況です。たかをくくっていたアメリカ、英国は悲惨。日本はこれからが本当に大変な状況になりそうです。緊急事態宣言の対象地域も全国の都道府県に広げられそうです。初動が遅れた分、長期にわたる対策が必要となるのでしょうね。暗い話になってしまいますが、現実です。屋内の趣味をお持ちの方は巣籠りも苦にならないのでしょうが、体力維持、健康維持の方法を一人ひとり考えておきましょう。そして、日々をどう楽しむかも考えなければ!

4月11日(土)
昨日、都知事の緊急事態宣言の補足説明がありました。休業要請の対象になる業種と施設が決まり、「感染拡大防止協力金」が支給されるということですが、詳細は今後のようです。その一方で、新型コロナウィルスの感染拡大はスピードアップしてきました。どうなるのか不安ですが、この二ヶ月間の対コロナ対策は諸外国と比べると日本は特異な存在のようです。外国メディアの目も相当に厳しいものがあります。一国の問題ではないですからね。感染を封じ込めた国々に習う謙虚さが必要かもしれませんね。遅ればせながらの外出禁止にならないよう祈るのみです。天気も下り坂で、3日間ほど雨の予報です。

4月6日(月)
いい天気です。風もなく気持ちのよい日です。が、新型コロナウィルス対策のために、緊急事態宣言が出されるようです。そのせいか、スーパーは買い物客で大混雑。大量に買い込んでいる人が多かったようです。ウィルス感染の拡大がとまらず。全国の感染者は4500人を超え、死亡者も100名を超えてしまいました。東京だけでも1000人以上の感染者です。この先、政府や都はどのような手を打ってくれるのでしょうか。。皆が不安に思っている時だけに、指導者の力量が試されますね。外国では、ドイツのメルケル首相や、ニューヨーク州のクオモ知事の人の心をひきつける素晴らしいスピーチや彼らの政策実行能力の評価がとても高いようです。今日も、現場で勇気を持って活動されている医療従事者の方々に感謝いたします。現場にマスクと防護服を!!

4月2日(木)
天気予報どおり、快晴ですが、風が強いですね。花粉症の方には辛い時間です。国が新型コロナウィルス対策の布製のマスクを一世帯に二枚ずつ贈ってくれるようです。来週か再来週になるらしいのですが。。おおよそ1億枚のマスクの製造費用や配達料金を考えると、以前よりマスクと防護服が足りないといわれている中で、潜在的感染者と向き合わざるを得ない医療現場に、優先的にお金を投入したほうが今後を考えると効果的ではないかと思いますが、どうなのでしょうね。仕事とはいえ、感染の可能性が高い中での作業ですから、感謝あるのみです。

4月1日(水)
新年度が始まりました。新しい門出の皆さま、おめでとうございます。目の前には、大きな壁が立ちふさがっていますが、負けないで乗り越えていきましょう。明日の天気は晴れの予想です。青空と太陽が恋しいですね。

  3月の気になるあれこれ

3月30日(月)
3月も残すところ後2日。残念ながら曇り空です。新型コロナウィルスの感染拡大がとまりません。特に、東京、大阪、愛知などの大都市圏と周辺地域。海外では、自粛に限界があるとして、外出禁止などの厳しい処置が目立ちますが、出勤できなくなり、生活の基盤が揺るぎそうな人たちへの経済支援もしっかりしているようです。指導者達の思い切ったスピーディーな決断が目立ちます。そして、欧米メディアでは中国、台湾、韓国の新型コロナウィルスへの対応が注目され、それに習おうとの声も大きくなりました。WHOの言う、「検査、検査、検査!」と症状にあわせた隔離施設と医療機器の準備 が大切だということらしいです。ワクチンの開発も急がれますが、1年から1年半は必要なのだそうです。高齢者が感染しやすいといわれてきましたが、東京では20歳代、30歳代の感染者数が目立ってきました。一人ひとりができること、やるべきことを実施することで、何とか乗り越えていきたいものですね。

3月26日(木)
風もなく、暖かな気持ちの良い陽気ですね。東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まったと思ったら、昨日の東京都の新型コロナウィルス新感染者が41名と一気に増え、全国の都道府県の感染者数比較で、トップになってしまいました。ここのところ十数名ずつの新感染者数が出ていたのですが、それにしても多いです。検査数約90名のうち41名が感染していたという、驚くべき結果です。都知事が記者会見し、状況は「重大局面」にあるとの危機感を表明し、自宅勤務や週末の外出自粛を呼びかけました。休日の外出自粛は可能ではあるものの、自宅勤務ができる人たちがどの程度いるのでしょうかね。また、事態がさらに悪化すれば「首都封鎖」の可能性もあると示唆しました。これに呼応するように、夜のスーパーでは買い物の長蛇の列ができていたと今朝のニュースで放映していました。トイレットペーパー、マスクにつづき食糧などの日用品の備蓄に走ったということなのでしょうね。裏返せば、災害時の備蓄が充分になされていない人が多いということなのでしょうかね。いずれにしても、大事にならないよう、一人ひとりが気を引き締めないといけないということですね。また、先に外出禁止をしたり、街を封鎖をした国や州や街の指導者がどのような具体的な指示・要請をしたのか、また、指示・要請を出すにあたって、どのような支援を対象者にしたのかが分かれば、東京に暮す人々も対処しやすくなるのでしょう。

3月23日(月)
昨日は20度を越える陽気で、桜も一気に花が開き、桜の木の下で弁当を広げる家族が目に付きましたが、一転、今日は肌寒いですね。昨日と比べて最高気温も9度ほど低いとか。。新型コロナウィルスを警戒する日数も長くなり、慣れてきたのか、緊張が緩んできたのかと思うような雰囲気になりつつありますが、ウィルスは世界中に拡散中です。日本でも毎日50人前後の新感染者が出ている状況です。オリンピックも世界中で延期の要望が起きており、IOCもJOCも延期せざるを得ないのではないでしょうか。。なんといってもアスリートからの声が大きくなっていますから、場合によってはオリンピック・パラリンピック参加を辞退する選手も出てくるのかもしれません。海外のメディアからの批判も相次いでいますしね。どんな結論になるのか気になりますね。。。まずは、参加する誰もが安全だと納得できる環境を提供することが、主催者のやるべきことなのでしょう。皆さんはどう思われますか?

3月14日(土)
シトシトと雨の一日かと思っていたら、雪が降っています。靖国神社で桜の開花宣言があった一方で、3月半ばの雪です。気になる出来事が山盛りです。山手線に高輪ゲートウェイ駅が開業しました。東京オリンピックのギリシャでの聖火リレーが中止になりました。新型コロナウィルス感染が全世界に拡がっています。俳優のトム・ハンクス夫妻、カナダのトルードー首相夫人をはじめ、多くの有名人も例外なく感染者となっています。今後ますます多くの人が感染し、6割程度の人々が感染後、次第に収束していくだろうとの予測もあります。まだまだ時間がかかりそうですが、重篤にならないように気をつけないといけないようです。人の移動が世界規模で制限される可能性も出てきました。物資の流通はどうなるのでしょうね。東京オリンピック開催への風向きも変わってきました。ここ一週間で、株価も大暴落。ブラックマンデーやリーマンショック時の暴落率を上回る勢いです。株で資産運用をしていたお金持ちは大変です。そういえば、我々の年金の資産運用するGPIFが株運用の割合を多くしていましたね。どうなってしまうのでしょう。。こんな日は、部屋でゆっくり映画でも見るか音楽を聴くかしてリラックスしたいものです。明日天気になあれ!

3月11日(水)
気持ちの良い天候です。青空が広く、気温も20度を超えそうです。新型コロナウィルスの感染予防のためとはいえ、こんな日に、子供たちは家の中に閉じこもっていられるのでしょうか。。。ちょっと、可愛そうです。結局、19日まで今の状態で様子を見ようということらしいです。新学期は例年通りスタートできるといいですね。早期発見と早期治療が病気に対応する基本だと思うのですが、日本のPCR検査の累積数は10,000に満たないようです。他国では、大変な勢いで検査をしています。韓国、米国、英国はドライブスルー形式の検査場を設けています。他国と同じペースの検査をしないと比較にならないですね。どの国も、まずは人の命が最優先されてのことなのでしょうね。米国のトランプ大統領は減税を言及しました。このままだと、経済へのダメージが大きいとの判断からなのでしょうね。日本も新幹線や航空機などの輸送機関、そして観光地への被害が大きくなりそうです。初めてパンデミック(世界的な感染の流行)の怖さを実感しています。暗い話ですが、誰もがいちばん気にしていることですよね。早く、過去の笑い話になることを願います。

3月7日(土)
日本アカデミー賞の各賞が決定しました。「新聞記者」が作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三冠をとりました。内容の濃い、関係者が勇気をもって作ったであろう、社会派映画です。TVでの宣伝広告や出演俳優がバラエティ番組に出ての番宣もさせてもらえなかった映画のようですが、SNSや口コミでじわじわと支持が広がっていったとのことです。個人的には、久しぶりに観た良い日本映画だったと思います。(外国映画にはこのたぐいの質の高い映画は沢山あるのですが。。。)日本アカデミー賞での賞獲得は難しいのではと思っていたので、勇気ある良識派が市井に残っているのかなと感動もしました。機会があれば、鑑賞されることをお勧めします。そのうちTVで放映されるのでしょうかね。

3月6日(金)
いい天気ですね。休校になった学校に通っている小中高生達はどういう時間を過ごしているのでしょうか。。春休み終わりまでの長い期間が待っています。また、このことで、親御さんたちの負担も大変です。さらに人混みへの外出やイベント参加への自粛要請などもあります。コンサートや舞台芸術、そしてスポーツなども次々と中止となっています。残念ながら、感染の収束はまったく見えず、この先いつまでこの状態なのか検討もつきませんね。元気な若者たちがストレスを溜めすぎないことを祈ります。明るい話題が欲しいですね。

3月3日(火)
暖かです。快晴です。桃の節句にぴったりの日ですね。一方でコロナウィルスの感染拡大で、いろいろなところに影響が出てきています。経済的なダメージも大きいようです。小中高を一斉休校としたため、給食センターへの納入業者が生鮮食料品などの在庫を抱えて大変なようです。子供たちの保護者にも混乱が。。。準備期間のほとんどない要請でしたからね。WHOの中国調査報告書によると、医師が検査が必要と認めた人に、その場で検査ができる環境整備が急務だとか。。検査の件数が多ければ多いほど、感染者の分布や実数が把握でき、状況分析も可能になり、事態の収束は早められるのかもしれません。ともかく、今は、飛沫感染に気をつけることと、手洗いをしっかりする回数を増やすことぐらいしかないのですかね。

3月1日(日)
暖かな気持ちの良い日です。東京マラソンが一般ランナーの参加なしで開催されました。大迫選手が新日本記録で日本人トップでゴール。一億円のボーナス獲得。コロナウィルスの感染者が全世界で増え続け、WHOによりパンデミックと認定されました。中国は30万人の検査をし、その成果なのか、感染率も減少しているようです。また、韓国や台湾の初動体制やその後の思い切った政策、検査を海外メディアが評価しています。サーズ感染の経験とそのときに培ったシステムが大いに役立っているのだとか。日本ではトイレットペーパーとかティッシュが店の棚から消えたと報道されました。デマによる消費行動らしいです。今日は、平時と違うとても静かな日曜日です。

  2月の気になるあれこれ

2月26日(水)
下船し、公共交通機関で帰宅した人の中にも新型ウィルスの感染者がいるとの発表がありました。厚労省の外国メディア向け会見では、記者から厳しい質問が次々と出ました。また、新型ウィルスに対する各政府の危機感の持ち方も日本とは大きく違うようです。数千億円単位の予算を計上する国々が多い中、日本は150億円程度と、桁違いです。PCR利用の検査体制もお隣の韓国は日本の20倍程度の環境であるとのニュースもありました。ここ1~2週間の対応の仕方が、その後の状況を決定するとの報道もあります。日常生活の中ではマスク着用や手洗いをしっかりすることぐらいしか我々にはできませんが、過度に心配をしないで生活すること、そして状況を見守り、時々で自分にできる対応をしていくことが大切なのでしょう。うっとうしい空模様ですが、よい一日を!

2月21日(金)
ダイヤモンドプリンセスから、3日間で乗客720名(内日本人は630名)ほどが下船し、一区切りがついたと厚労省が発表しました。下船した人たちは、バスで送られた最寄り駅から公共交通機関を使って帰宅したようです。760名ほどの外国籍の人たちがすでに日本を去りましたが、その中で、アメリカ、オーストラリアなどでは帰国後ウィルスの感染があったとされる人たちも出てきているようです。問題ないとされた人たちでしたが。。。いずれにしても、外国では後2週間程度の隔離をして様子を見るという方針ですから、外への拡大はないのでしょう。外国籍の人たちを迎えに来るチャーター便は今後も続きそうです。3700名(内、乗員は1000名強)が乗っていたということですから、船内に残っている人は、後どれほどいるのでしょうか。一方で、9カ国が自国民の日本への渡航の抑制を呼びかけているとのことです。今回の新型コロナウィルスの感染拡大は、物品輸入や観光客の減少で日本経済にも打撃になるのでしょう。街中ではマスクを着用した人たちがほとんどで、商店ではマスクの欠品が言われています。一日も早い収束を願うのみです。

2月18日(火)
晴れと曇りの一日でした。相変わらず新型コロナウィルスの感染拡大がとまりません。米国はダイヤモンドプリンセスに乗船していた340名ほどの自国民をチャーター機で帰国させました。あっという間に400名ほどの検査を終え、40名ほどが感染していたことが判明し、彼らは日本で手当を受けるようです。帰国した人たちは米軍基地で二週間ほどの様子見の時間を課せられるようです。米国につづき、カナダ、オーストラリア、イタリア、ホンコン、台湾なども自国民の引き取りに動くようです。韓国は大統領専用機で乗船者(一桁の人数)を迎えにき、明日には帰途に着く予定だそうです。また、米国のセレブたちが中国に対して支援のチャリティを始めました。もちろん、ジャッキー・チェンなどの中国系の人たちも。発信源として中国を責める人たちもいるなかで、できることをしようとする当事者意識が暗い雰囲気の中で光ります。

2月15日(土)
バレンタインデーが終わりました。嬉しいこと、悲しいこと、いろいろな出来事が起こる日です。どんなバレンタインデーだったのでしょうか。。。2月も中旬となり、次の催しは、ひな祭りですね。いつも悩むのが男雛と女雛の位置です。広くいきわたっている関東雛では男雛は向って左側に、そして女雛は右側に飾ります。ただ、京雛のように男雛が向って右側に位置するものもあります。古来より「左上座」という考え方があり、御所の玉座も左に位置します。日本の昔ながらの考え方を引き継いでいるようです。一方で、西洋ではというか、国際儀礼では右が上座と考えられているので、文明開化の中心地東京で明治の頃から取り入れられるようになったらしいです。歴史とか由緒はいろいろなことを教えてくれます。今日もよい一日を!

2月13日(木)
10時ごろには雨も上がり、気温が17度前後となり、晴れの気持ちいい陽気となりました。明日以降も暖かい日が続きそうです。心配な新型コロナウィルスの感染拡大が治まりませんね。終息するには後どれほどの期間が必要なのでしょうか。個々人は、マスク着用と丁寧な手洗いを続けるしかないですね。中国からの観光客激減と日本人観光客も予想外の減少で、観光地は痛手を負いそうだということです。観光客の多さに嘆いていた地方もあったようですから、ほっと一息ついている人たちもいるのかもしれませんが、まあ、何事もほどほどが一番です。白や黄色の水仙が綺麗に咲いているのを見かけました。自然はすごいです!

2月10日(月)
晴れていますが、気温は10度まで上がるのかな。。まだまだ、朝夕は寒い。風邪を引かないように用心が必要です。それに、新型コロナウィルスの感染も収まらないですね。。手洗いだけでもしっかりやるようにしましょう。ところで、週末、14日はバレンタインデーです。子供も大人もチョコレートをもらって悪い気がする人はいないでしょう。。世界的な記念日ですので、由来など調べるのも面白いかもしれませんね。今日も、素敵な一日でありますよう!

2月6日(木)
風が強く、寒いですね。最高気温が5度程度ですから寒いはずです。明日の明け方は、気温も氷点下になるらしいです。この寒さをやり過ごせば、少しは暖かくなるのでしょうか。そういえば、極まれに都内に雪が積もる年があるのも今の時期です。受験シーズンとも重なり、交通状況がテレビで報じられることもあります。受験生をお持ちの親御さんや親族の方も、受験結果が心配でしょうが、3月には大吉が訪れているといいですね。春よ来い!

2月4日(火)
どんよりとした午前中です。節分も終わり、店みせではバレンタインデーのキャンペーンが始まっています。。ところで、府中では「郷土の森」で梅祭りがあります。2月1日から3月8日まで開催ということです。入場料が300円必要ですが、60種類1000本もの梅がみられます。太宰府天満宮から贈られた紅白の梅もあるそうです。「東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ」 菅原道真が政敵である藤原時平一派の讒言、策謀にはめられ大宰府に左遷されることになり、その出発のときに詠んだ有名な歌です。郷土の森には梅の奥ゆかしい香りが漂い、春の訪れを告げ始めるのでしょう。 

2月3日(月)
気温も15度近く、お日様を浴びると暖かく感じます。今日は節分。「鬼は外!福は内!」の豆まきはしますか?小さな子がいる家庭では、賑やかにやるのでしょうね。また、「恵方巻」がどのお店にも沢山並んでいます。スウィーツなどの変り種の恵方巻もあるぐらいです。今年は「西南西」の方角が良い(恵方)とのことです。商売繁盛・家内安全を願った大阪発祥の風習との説があり、「節分の夜に、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」とされていますが、家族と笑いながら食べるのも良いのではないでしょうか。太巻きに七福神にちなんで七種類の具材を使うとも言われていますが、それほど硬く考えることもないのでしょうね。面白い風習を楽しみましょう。

2月2日(日)
今日もいい天気です。明日は節分ですね。。天気は晴れで、最高気温も15度くらいになりそうです。そうは言っても、身体が縮こまりがちになり、運動をするのも億劫になると、体が硬くなり体調を崩しやすくなる季節です。ストレッチなどして、筋肉を柔らかくしましょう。怪我の予防にもなります。毎日続けると、見違えるように、身体がやわらかくなってくれますよ。

  1月の気になるあれこれ

1月29日(水)
久しぶりの晴天です。気温も15度を超えるかもしれません。外気を吸いたい気分です。が、一方で新型コロナウィルスによる感染が、ドンドン拡がっていますね。以下が個人ができる対処方法のようです。1. 石鹸手洗い20~30秒。2. 手を鼻や口に近づけない、3. 病人に近づかない。4. 病気のときは家にいる。5. 鼻水や咳はティッシュで別ゴミ箱に。6.汚染可能性がある箇所(ドアノブとか取っ手など手で触るところ)はまめに消毒したり、触ったら手洗いをする。飛沫と接触による感染を防ぐ為の行為のようで、国際的な基準だそうです。後は、充分な睡眠と食事を摂り、抵抗力強化ということなのでしょうか。早く治まることを願います。

1月27日(月)
1月最終週です。今日もどんよりとした天気で、夕方からみぞれか雪になる模様。明日の朝方まで続き、その後は一日雨の予報です。厳しい寒さになるようです。積雪の心配はないのでしょうが、今のうちに用事は済ませておくのが無難かもしれません。念のため。最近、天気予報の確率は落ちていますからね。予報の狂いは地球温暖化と関係があるのかもしれませんね。また、中国で発生した新型コロナウィルスが猛威を振るっています。春節ですでにアジア各方面に旅立っている人たちもいます。過剰反応もどうかと思いますが、人ごみに出るときのマスク、そして、うがいと手洗いが感染しないための最低限の防衛です。

1月24日(金)
3月の陽気が続きます。が、明日からは冷え込むようです。そして、月曜、火曜は雪が降る可能性もあるようです。積もることはないのでしょうが、木曜あたりまでは天気はぐずつくので、用事のある方は、早め早めの対応をしておくのがよいかもしれませんね。あと一週間もすれば2月になります。梅の便りも聞こえ始めました。元気に春を迎えましょう。

1月20日(月)
快晴。3月の陽気ということで気持ちも晴れやか。。明日もいい天気らしいのですが、明後日から崩れてくるようです。さて、れい鍼灸整骨院は本日で開院4ヶ月が経過しました。ご利用いただいている皆さま、応援してくださっている皆さまには感謝しかありません。お役に立てるよう、一層の努力をいたします。予約優先ですが、予約してなくても気軽にご相談ください。都合のつく時間帯があるかもしれませんよ。さて、気温が下がる前に散歩などして折角の陽気を楽しみたいですね。

1月14日(火)
穏やかな天気ですね。何でも3月の陽気だとか。1月も半ばになり、日の出は少し早くなり、日の入りも少しずつ遅くなっています。成人の日が終わり、もうすぐ節分、そして立春です。ひっきりなしの季節の行事が続きますが、季節を感じられるいい機会かもしれません。

1月10日(金)
気温は低くとも、いい天気です。お日さまを浴びれば、暖かく感じます。窓際でウトウトなんてこともできるかもしれません。が、こんな日は外に出て冷えた空気を吸うことも大切。散歩をしながら季節の移り変わりを感じることも大切ですね。ただし、風を引かないように気をつけて。楽しい一日を!

1月8日(水)
松の内も開け、普段の生活に戻りつつあります。飲みすぎ、食べすぎで本調子までいま少し時間が欲しい方もいるかもしれませんが、生活のリズムは取り戻しつつあるのではないでしょうか。ところで、今日は天気予報どおり、荒れた天気でした。明日は晴れで、気温もまずまずといったところ、そろそろ身体を動かさないといけませんね。。歩くことが基本ですね。   気になるのは、アメリカとイランの対立です。日本も他人事といっていられないですね。平和であって欲しいものです。

1月6日(月)
いよいよ、今年も本格的な稼動が始まります。気温は低いものの、お日様もさんさんと輝き、いい天気です。明日はさらに気温も下がり、天気も崩れそうですよ。七草がゆでも食べて、胃腸の元気を取り戻しましょう。

1月3日(金)
明けましておめでとうございます。元旦に初詣に行ってきましたが、大変な人出でした。皆さんの参拝した神社はいかがでしたか?さて、当院は4日(土)から診療を開始します。土曜日なので、午後は休診です。お正月の三が日は、家族や親戚、あるいは友人が集まりお祝いするので、ついつい暴飲暴食となってしまいます。6日(月)からの仕事始めの方も多いかと思いますが、体調を万全に整えて良いスタートをお切りください。身体の調整で、お手伝いできることがあれば幸いです。今年も一年、いい年でありますように。